武蔵野レコードについて

「武蔵野レコード」という字面だけ見るとどう見てもレコード会社かレーベルか、という感じですが、そうではありません。ひと言で言うと「アナログレコード愛好家集団」です。

なぜ「武蔵野レコード」なのか?

武蔵野レコードは、元々学生時代の友人だったメンバー、仕事で知り合ったメンバー、SNSで繋がったメンバーなど、いろんなバックグラウンドを持ったメンバーが集っています。2014年に最初にレコードを持ち寄って聴く会が開催されたのですが、facebookグループを作るために名前を決めないといけない、ということになったときに、その時のメンバー4人が全員いわゆる武蔵野エリアに住んでいたので、この名前が付きました。…大した意味はありません。

どんな活動をしているか?

一番メインの活動は、1,2ヶ月に1回三鷹や浦和にあるメンバーの家に集まって開催する定例会です。定例会というとやや大袈裟ですが、簡単に言うと飲み会です笑。レコードを持ち寄って、1人片面ずつかけていって「いいねー」とか「ダサいねー」とか言いながらお酒を飲んで過ごすだけです。レコードは順番にかけていくのですが、最初はジャケットを見せずにレコードを再生して、メンバーの反応を見つつ、そのレコードが何なのかを持ち主が話す、というのが武蔵野レコード流。この会で他のメンバーを驚かすために、日々レコードを買い漁っていると言っても過言ではありません。

また、メンバー限定の非公開のfacebookグループがあって、そこで各自が都内を中心とした各地のレコード屋に通ってその成果をfacebookグループで報告をしたり、オーディオに関する情報を交換したり、レコードに関するいろんな情報共有はほぼ毎日のように行われています。

たまにアナログレコード鑑賞会イベントを開催しています。
http://bookandbeer.com/event/20170629_bt/
https://www.facebook.com/events/1005895019550408/

メンバー紹介

(50音順)

愛甲 慎一郎

本職

IT企業所属

主な狩場

吉祥寺、三鷹、海外

得意ジャンル

オールドロック、ジャズ、ブラジル、ソウル

 

青木 弘郎

本職

エンタメ関連企業勤務

主な狩場

渋谷、新宿

得意ジャンル

ソウル、ファンク、ロック

 

石井 正宏

本職

若者支援のNPO代表

主な狩場

横浜、立川、ハードオフ

得意ジャンル

髭もじゃロック、SSW、ジャズ、ソウル

 

きゅうり

本職

タブラ奏者

主な狩場

下北沢

得意ジャンル

インド音楽、ロック、ジャズ、電子音楽、エクスペリメンタル

 

鈴木 智昭

本職

web制作会社代表

主な狩場

北浦和、新宿、渋谷、ネット全般

得意ジャンル

ファンク、ロック、レゲエ、ディスコ、カレー

 

中川

本職

某本屋のイベント企画など

主な狩場

下北沢、吉祥寺、三鷹

得意ジャンル

ソウル、ラテン、ジャズ、ロックステディ、ネオアコ、和モノ

 

本宿 圭太

本職

某市観光協会

主な狩場

札幌、海外

得意ジャンル

AOR、ロック全般、ソウル、ジャズ、和モノ

 

3件のコメント

  1. 2,3日前に、武蔵野レコードさんの存在を知りました。もう少し前だったら、大宮のイベントに参加できたと思うととても残念です。

    1. 冨岡様

      ご返信遅くなりましてすみません!コメントありがとうございます。
      大宮のイベントは、次回はまだ未定ですが、2018年の2月あたりにまたやろうかという感じになっています。
      決定次第こちらのブログで告知させていただく予定です。
      よろしくお願いします!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です